アントシアニン

アントシアニンの効果、摂取量などを分かりやすく解説しています。


1.アントシアニンとは?   2.どんな効果があるの?   3.必要な摂取量はどれぐらい?   4.・・・高いの?

1.アントシアニンとは?

アントシアニンっていったいなんなんでしょうか?
日本ではあまり耳にする機会は少ないのかもしれません。
以下ウィキペディアの項から引用・・・

アントシアニン(anthocyanin)は、植物界において広く存在する色素、アントシアンのうち、
アントシアニジン(anthocyanidin)がアグリコンとして糖や糖鎖と結びついた配糖体成分のこと。
高等植物では普遍的な物質であり、花や果実の色の表現に役立っている。
フラボノイドの一種で、抗酸化物質として知られる。

まぁ、専門用語が多すぎて正直さっぱりピンとこないかと思いますが、
ざっくり言うとアントシアニンはポリフェノールのひとつということです。
アントシアニンは体に抗酸化作用をもたらすため以下のような効果が期待できます。

 ・発がんリスクの低下
 ・免疫機能の向上
 ・眼精疲労、疲れ目の回復

血液をサラサラにする効果もあり、全身に対してのアンチエイジング効果が期待できる、
近年注目の成分といえるでしょう。